会社案内

代表者挨拶

株式会社 ライフコンプリート 代表取締役 顔写真

株式会社
ライフコンプリート

代表取締役
塚原 優

 

昨今、高齢化社会の到来が騒がれておりますが、これは高齢者のみの問題ではありません。

 

高齢化と平行して進んでいる少子化も関わっていますし、「ライフスタイル」の変化も大きく影響しています。年金や保険等の側面で高齢化社会を支える若年層不足が課題視されていることや、これまで高齢者の生活を支えてきた「家族」が変化し、行政の補助や住宅や交通手段等の基盤整備が求められるようになっているのは如実な具体例です。

 

このような意味で高齢化は、それを取り巻く社会環境(医療・福祉・住居・生活環境)やその社会の中に生きている人々すべての問題なのです。

 

社会とは、あくまでも「人」を支える基盤です。各人の「生き方」を踏まえて、社会的な取り組みは、論議されるべきです。「高齢化」を全体的に捉える時、私たちはまず自分自身が『何を見つめ何を求めて生きるのか?』、加齢していくそれぞれの年代で『自分はどのような生き方を選ぶのか?』を問うていかなければなりません。その上で『社会は高齢化にどう対応するのか?』、『若きは老いをどう支援するのか?』を検討していくべきだと考えます。

 

「自ら考える人生」を生きていく人々を支援すること。この理念のもとに、微力ながら身体的にも精神的にも「健康」な生活づくりのサポートを行えるよう、当社は『ライフコンプリート(人生を完成させる)』と命名し、生活の総合相談窓口として設立いたしました。平成12年4月からは「健康生活支援」の拠点として佐賀県佐賀市東与賀町に文化的総合保健施設「紀水苑」を設立し、直接運営致しております。

 

今後とも、皆様と共に考え、共に歩くことによって、多様な「生き方」を支援できる体制づくりに努めてまいる所存です。

当社のご利用を心よりお待ち申し上げます。

 

基本理念

存在意義

我々は、「たとえ障害があったとしても、健やかで・心豊かに・自分らしい人生」を可能にする提案を行います。

経営姿勢

我々は、「自らの持つ専門性」を更に追求しつつ、「お客様と共に考え、共に悩み、共に楽しみながら」経営活動を行います。

行動規範

我々は、「創造性豊かな人材・挑戦心あふれる人材・自己責任がとれる人材」を重んじ、また、育てて行きます。