有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅による土地の有効活用

地主様がお持ちの土地に建物(施設)を建設していただき、弊社がそれを高齢者施設として運営し、地主様には家賃をお支払いたします。

建貸するメリット

安定的な収入確保

長期の一括賃貸になるため入居率や入居者とのトラブルなどを気にせずに安定した家賃収入が見込めます。

市街地でなくても建設可能

高齢者施設は市街化調整区域などにも建築することができ、立地条件については、アパートなどに比べて柔軟に対応できます。

相続税等の税金対策

高齢者施設を建てた場合、土地に対する相続税評価額が更地に比べ減額となります。
また、建物を建設するための借入金を相続対象資産から差引することができ相続税の節減になります。

 

ご契約までの流れ(一例)

ご相談→土地・環境・規制等の情報収集→マーケット調査→事業計画の立案・作成→ 建築設計・企画→着工→完成・引き渡し→賃貸契約締結

土地の有効活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。